ECサイトシステムの比較・選定方法

EC

ECサイトとは

ECとはインターネットを介して取引される商品やサービスの売買の総称を言います。物販だけでなく、音楽、映像、旅行、宿泊、金融、教育などあらゆるサービスが取り扱われ、取引はEC用のWebサイトを介して行われます。このWebサイトをECサイトと呼び、ECサイトシステムを使って作られます。

ECサイトの出店型式比較・選定方法

モール型と自社ECサイト型の比較

ECサイトにはすでにあるECモールサイトに出店・出品するモール型と、独自のECサイトを作る自社ECサイト型があります。両方の型式で出店している企業も少なくありません。

 モール型自社ECサイト型
集客力高い低い
初期コスト低い高い
出店・運用難易度低い高い
構築の自由度低い高い
運営の自由度低い高い
顧客情報の取得不可可能
販売手数料高い低い
サイトの例Amazon、楽天市場、ZOZOTOWNビックカメラ.com、ユニクロ公式オンラインストア、ニトリネット

ECサイトシステムの比較・選定方法

ECサイトシステムに必要な機能

商品ページ管理商品検索フォーム管理
カートキャンペーン管理メール配信
注文管理決済商品管理
出荷管理配送管理顧客管理
販売管理管理者管理

ECサイトシステムの提供方式の比較

 クラウドECオープンソース商用パッケージスクラッチ開発
ライセンス費用有償無償有償不要
開発費用比較的安価やや高額やや高額高額
開発期間短いやや長いやや長い長い
機能の拡張性限定的やや高いやや高い高い
保守保証あり保証なし保証あり保証あり
システムの最新性常に最新古くなる古くなる古くなる
安全性高いやや低い高い高い

主なECサイトシステムの対応状況比較

日本製ECサイトシステム

  クラウドEC オープンソース商用パッケージ
BASE
Commerce21
ebisumart
ecbeing
EC-CUBE
futureshop
GMOクラウドEC
HIT-MALL
MakeShop
NeoSarf
SI Web Shopping
ショップサーブ
メルカート

海外製ECサイトシステム

   クラウドEC  オープンソース商用パッケージ
CS-Cart
G1 Commerce
Magento
Salesforce commerce cloud
Shopify

販売対象によるECサイトシステムの比較

国内向けのBtoCはどのECサイトシステムでも可能ですが、販売対象が法人や海外顧客になる場合、要求される機能が異なりますので対応できるシステムが必要です。

BtoB取引に対応したECサイト

BtoB取引を行うECサイトには、顧客別の単価・割引率設定や掛け払いなどができる機能が必要になります。

ByoBのECは架け払い・手形決済 BtoCのECはカード払い・現金引換が必要

BtoB取引に対応可能なECサイトシステム

eltexDC EC、SI Web Shopping、SNAPEC-EX、NeoSarf、ecbeing、Commerce21、EC-ORANGE、Salesforce commerce cloud、GMOクラウドEC 、Shopify Plus、Magento、Bカート、楽楽B2B、Bee Trade 他

海外販売に対応したECサイト

海外販売に対応する越境ECサイトには、複数の言語・税率・関税・通貨への対応など、各国や地域での販売に合わせた機能が必要になります。

海外対応に対応可能なECサイトシステム

G1 Commerce、CS-Cart、Salesforce commerce cloud、w2Commerce、GMOクラウドEC、MakeShopエンタープライズ、Shopify、Shopify Plus、EC Baskech、MultilingualCart、Live Commerce、WooCommerce、Magento、Zen Cart、CAFE24 他

販売方法によるECサイトシステムの比較

ECサイトシステムは通常の物販を基本に設計されているため、定期購入やサブスクリプション等の特殊な販売方法については対応できるシステムが限定されます。

定期購入に対応したECサイト

定期購入とは、水や花、紙などの消耗品を定額料金で一定期間届けるサービスです。割引料金や特典が適用される場合がほとんどです。

定期購入に対応可能なECサイトシステム

ecbeing、NeoSarf、Commerce21、Salesforce commerce cloud、w2Commerce、ebisumart、GMOクラウドEC 、MakeShop、MakeShopエンタープライズ、Shopify、Shopify Plus、futureshop、メルカート、WooCommerce、Magento、BASE、ショップサーブ、HIT-MALL 他

サブスクリプションに対応したECサイト

サブスクリプションとは、利用料を支払っている期間、製品やサービスを自由に利用することができるビジネスモデルです。

サブスクリプションに対応可能なECサイトシステム

ecbeing、NeoSarf、Commerce21、Salesforce commerce cloud、w2Commerce、ebisumart、GMOクラウドEC、MakeShopエンタープライズ、Shopify、Shopify Plus、futureshop、メルカート、WooCommerce、Magento、BASE 他

予約販売に対応したECサイト

予約販売は、入荷前の新商品や話題の商品を先行販売できる機能です。また、旅行・宿泊などのサービス販売には必須の機能になります。

予約販売に対応可能なECサイトシステム

ecbeing、NeoSarf、Commerce21、EC-ORANGE、Salesforce commerce cloud、w2Commerce、ebisumart、GMOクラウドEC、MakeShop、MakeShopエンタープライズ、Shopify、Shopify Plus、futureshop、メルカート、WooCommerce、Magento、EC-CUBE、BASE、ショップサーブ、HIT-MALL、SI Web Shopping、G1 Commerce 他

ダウンロード販売に対応したECサイト

音楽や画像、動画、ソフトウェア、書籍、情報などのデジタル化したコンテンツデータを販売する機能です。

ダウンロード販売に対応可能なECサイトシステム

ecbeing、NeoSarf、Commerce21、EC-ORANGE、Salesforce commerce cloud、w2Commerce、ebisumart、GMOクラウドEC、Shopify、Shopify Plus、WooCommerce、Magento、EC-CUBE、Zen Cart、FC2ショッピングカート、BASE、ショップサーブ、HIT-MALL、SI Web Shopping、G1 Commerce 他

ECサイトシステムの費用

ライセンス費用の比較(クラウドECほか)

クラウドECオープンソース商用パッケージスクラッチ開発
初期費用0~100万円無料10万~3000万円不要
年間費用1万~300万円不要1万~300万円不要

ライセンス費用以外にかかる費用

初期導入費用年間保守費用
ECサイト構築費用システム利用料
システム設計費用環境維持費用(サーバ、CDNなど)
開発費用障害監視復旧費用
カスタマイズ費用セキュリティ費用(WAF、DDos攻撃対策など)
データ登録費用カスタマイズ開発に対するシステム保守費
商品撮影費用バックアップ費用
商品採寸費用問合せ対応費用
原稿作成費用テクニカルサポート費用
検証費用広告費用

主なECサイトシステムの導入実績

クラウドEC(導入数順)

製品名導入数導入企業
BASE14,000,000花巻観光協会、工房ふるかわや、日翔工業、俵養蜂場
Shopify1,700,000オリオンビール、京都醸造、KURAND、煎茶堂東京、bydesign
MakeShop10,000富士フイルム、丸美屋食品、シトロエン、プジョー、大王製紙
aishipR1,000オッペン化粧品、柳月、大関、京繊、関家具、カリモク家具
ebisumart650東京証券取引所、スクウェア・エニックス、カシオ計算機、ラルフローレン
GMOクラウドEC不明神明きっちん、わかさ生活、ゴディバジャパン、メアシス
MakeShopエン
タープライズ
不明 AbemaTV、石本酒造、小岩井乳業、アイジャパン、東急ホームズ
Commerble 不明 イオンリテール、野原産業、SABON Japan、産経デジタル
Shopify Plus 不明 ハインツ
EC Baskech 不明 TOKYO BASE
futureshop 不明 コナカ、京橋千疋屋、月桂冠、サザビーリーグ 有楽製菓
メルカート 不明 井村屋、コクヨ、ノジマ、吉野家、伊藤園、タイトー
MultilingualCart 不明 オイシックス、フェリシモ
Live Commerce 不明 丸紅、Asian Portal、美高商事、トランスコスモス
FC2ショッピング
カート
不明 OILWORKS STORE、宮脇鉄工所、スタジオ・ローズ、つるや
Stores.jp 不明 WCJAPAN、宮下果樹園、ソイルワーキングス、たつみ茶園、作山窯
カラーミーショップ 不明 エディットライフ、沖縄県セルプセンター、榛原、近岡屋醤油
ショップサーブ 不明 信州ハム、亀田製菓、モランボン、朝日酒造、デロンギ
Salesforce
commerce cloud
不明 アディダス、ミズノ、塩野義製薬、ワコール、大塚製薬、富士フイルム
Magento 不明 ミキモト、ネスレジャパン、無印良品、キヤノン、MonotaRO

商用パッケージ(導入数順)

製品名 導入数導入企業
CS-Cart35,000柿の葉すし本舗たなか、PhotoDreams、リビングハウス、ナイフハウス原
ecbeing1,300コーセー、大正製薬、ビームス、シチズン、Zoff、JR東日本、タニタ、タカラトミー
SI Web Shopping1,100東急、KDDIコマースフォワード、ピーチ・ジョン、UCCホールディングス
HIT-MALL不明京王百貨店、ティファール、ブリヂストンスポーツ、三井製糖、阪急阪神百貨店
eltexDC EC不明センテンス、ユニバーサルミュージック、ニコリオ、ロイヤルホームセンター
SNAPEC-EX不明東京センチュリー、ヒマラヤ、らでぃっしゅぼーや
NeoSarf不明ベルーナ、日本生活協同組合連合会、やずや、ダスキン、日比谷花壇
G1 Commerce不明PARCO、アンファー、NHNエンターテインメント、アクリルオンライン
Commerce21不明アルペン、講談社、ディノス・セシール、ワコール、青山商事、ミズノ、ユーキャン
EC-ORANGE不明ロイヤルカナン ジャポン、丸の内よろず、コナミエンタテイメント
w2Commerce不明全国農協食品、WOWOWコミュニケーションズ、ベネッセコーポレーション

オープンソース

製品名導入企業
EC-CUBE小山弓具、一幸堂、ながの農業協同組合、イデアル、三州茶屋、今帰仁酒造
WooCommerce三浦技研、京都デニム、松華堂、ベビービョルン、トリニティ、ラヴサーフ
Zen Cart将棋道楽、フタバ模型、東洋体機、オンラインきもの見本市、うおがし銘茶

タイトルとURLをコピーしました